· 

仮想通貨のウォレットってなーに?

前回のブログで、取引所に資産を置いたままにするな!

ウォレットで自分で管理しろ!!

って書きましたが、(→詳しくはこちらから

なぜそんな面倒な事をしなければならないか説明します。

 

まず第一に狙われてます

今日もおそろしいニュースが流れてきました。

 

ビットコイン取引所大手、大規模なハッカー攻撃を受けていると表明

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-12/P0UXO76K50XT01

 

 

 

こっわw

 

 

第二に取引所は未成熟です。

取引所運営者不明なんて海外取引所ではよくありますw

運営者が盗んじゃうなんてこともありえなくなはいですね。

 

二段階認証も侵入を100%防げるものではありません。

 

そして、皆さん取引所の事ちゃんと調べてますでしょうか?

取引所は保険に入ってたりしますが、日本の取引所で保証されるのは基本的に日本円です。

まだ保険会社が仮想通貨に対して追い付いてない所が多いと思います。

(今後対応していくでしょう)

 

れた場合仮想通貨資産は保証されていない所が多いという事を覚えておいてください

 

コインチェックは二段階認証までしてて暗号通貨が盗まれた場合は100万円分まで保証してくれるのかな?

その辺りは取引所毎に違うので、取引所に資産を置いておく場合はしっかり確認しておくと良いでしょう。

 

仮想通貨はトラストレス。

(実際トラストレスには全然出来てませんが)

基本的には第三者を信頼しないといけないシステムをやめる

を理想としてます。

 

という事で、自分で管理しちゃおうよ!!

 

という事でやっと出番が回ってきましたウォレットです

日本語で言うと財布ですね。

 

取引所からウォレットに移して自分で管理する。

これぞトラストレスへの第一歩

 

ウォレットってどんなのがあるの?

 

色んな種類があります。

 

〇オンラインウォレット、ウェブウォレット

blockchain.infoコインベースなどオンライン上にあるものです。

そこのURLで検索&ログインして入るというものです。

URLはお気に入りとかに入れておきましょう。

 

簡単です。

 

しかし、管理者がいるものでセキュリティなどは結局どうなの?

って思います。取引所の方が安全な場合も。

大金入れるのはやめましょう。

 

〇ソフトウェアウォレット、デスクトップウォレット

NANOウォレットBitcoin coreなど

 

自分のパソコンにインストールして利用するので、オンラインウォレットなどよりセキュリティなどは高くなります。

しかも高機能だったりします。

 

しかし、自分で秘密キーの管理をしたりバックアップは必須です。

また通貨ごとにウォレットが違ったりするので、それぞれ調べてダウンロードしたりするのが面倒です。

自分のPCがウィルス感染やハッキングを受ける可能性もあるので注意です。

ウォレット入れてオフラインにしてたら安全だと思いますw

 

 

〇モバイルウォレット

スマホに入れて使うウォレットです。

仮想通貨決済など実店舗で使用する際にとても便利です。

 

街中でフリーWi-Fiなどに繋ぐのはやめましょう。

乗っ取られる可能性あります。

 

しかも、飲み会などで仮想通貨持ってる事が分かれば襲われて、

仮想通貨送れよ!!ってパターンもあり得るので、持ち歩くのは少額にしましょう。

最悪その場でスマホ壊してくださいw

 

〇ペーパーウォレット

 

秘密キーを紙に印刷して保管します。火事などの可能性を考えて耐火金庫に入れて保管する人もいます。

 

安全性は非常に高いですが、頻繁に出し入れする方には向いてません。

 

〇ハードウェアウォレット

TREZOR

https://shop.trezor.io/

 

Ledger Nano S

https://www.ledgerwallet.com/

 

などが有名です。

 

専用の端末に保存する方法です。USBみたいな感じの物理的なものに入れるやつです。

 

基本的にオフラインで保存するのでとても安全性が高いです。

バックアップを取っておけば本体が壊れたりしても紛失することはありません。

北〇鮮から電磁パルス攻撃が来たらどうなるか知りませんw

 

一般的には1万円~2万円くらいします。

しかし安く買えるからといって、転売品などは絶対買わないで下さい。

ウィルスが仕込まれてたらアウトです。

必ず公式で購入してください。家に届いた時も封が一度も開いてないか確認すべきです。

 

 

少し前までは対応通貨はBTCだけというハードウェアウォレットが多かったのですが、最近は色んな通貨にも対応するようになってきたのでとても便利になってきました。

たまにバージョンアップするので更新しましょう。

 

 

 

細かいことを言えばもうちょいあるのですが、おおよそこんな感じですね。

なんとなく理解できたでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*'▽')

 

ビットフライヤー登録は↓こちらをクリック

(ビットフライヤーはメールの二段階認証しかないかも)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ZAIFの登録は↓こちらをクリック(*'▽')

 

コインチェックの登録は↓こちらをクリック(*'▽')

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村