· 

イベントドリブン投資法

本日は「イベントドリブン投資法」

についてお話したいと思います。

 

初心者が一番手を出しやすく、

そして知っておかないと

Twitterなどでの様々な煽りに騙され

「損をしやすい投資法」でもあります。

 

今回はツイッターやヤフー板での

「悪質な煽り」に騙されないよう

学んでもらえると嬉しいです。

 

こちらの記事と一緒に読んでいただけると

理解が深まります。

相場は心理学である

 

(これから話すことは個人の見解であり、

損害等一切保証いたしません)

 

イベントドリブンとは

投資戦略の一つで、企業の合併、買収、

業績の大幅修正、規制改正等の業績への影響

といった企業価値に影響を与えるような出来事(イベント)

が正確に市場価格に反映されるまでに

タイムラグが存在することで発生する株価の歪み(ミスプライス)

を投資機会とし、

歪みが解消される過程での収益獲得を狙うとする投資方法のこと。

https://www.glossary.jp/sec/strategy/event-driven.php

(証券用語集から引用)

 

例1)株主優待に合わせたトレード

 

カッパ・クリエイト株式会社(7421)「かっぱ寿司」

は権利確定日に100株持ってると

3,000円分の優待カードが貰えます。(2017年度実績)

カッパ・クリエイトの権利確定日は3月末日、9月末日

 

という事は、その優待が欲しい人達が

3月頭辺りから少しづつ買い始め、

9月末日に

優待を貰う権利だけ手に入れて

「売り抜け」ます。

 

ここで何が起こるかと言うと、

9月末日まで株価が上がっていき、

10月には株価が下がるという事ですね。

 

そこで今度はその値動きを知った人が何をするのでしょう?

 

分かりますか?この地獄。

 

3,000円の優待をワクワクしながら狙ってた初心者さんが

権利を確定する前に、プロは売り抜けるのです。

なぜなら優待の3,000円より

そっちの方が利益が出せるからです。

 

優待をタダ取りしようとして優待以上に株で損する

なんてことは日常茶飯事です。

 

ちなみにこの下落の前日に

取締役が二人になりますよっていうIRは出てますが、

本来こんな下落を起こすような内容では無いと思います。

キッカケにされただけですね。

 

 

 

 

例2)〇月から新ゲーム配信しますよ!

 

(これはゲームセクターでよくあるんですが、

日程がハッキリしてないパターン。)

 

群衆)  何が出るの?

 

煽りマン)  標章登録に○○アニメの名前が入ってたぞ!

 

群衆)まじか!?

   スゲーじゃんやべえええええええ!

 

煽りマン)以前あのアニメのゲームでこれだけ売上いったから、

     このゲームだと月商〇億だぞ!

     しかも、時価総額〇〇億しかない安すぎ!

     〇〇〇億は通過点だね。

 

群衆)まじか!?

   スゲーじゃんやべえええええええ!

 

瞬く間に煽りマンの書き込み 

RT 100 イイネ 250

チャートなび 投資家の間で話題に

 

 

配信日良く分かんないし、

〇月まで凄まじく上がる株価。

 

そしていよいよ配信日&採用アニメ発表!

 

増えた群衆(養分いなご)によりさらに急騰する株価!!!

 

 

・・・・・ん?あれ?下がってきたぞ?

 

数分の凄まじい急騰の後、なぜか発表前の株価まで下落。

 

 

 

・・・・・ん?

 

・・・・・発表前どころじゃねぇえええええええええ

S安見えてきてるやんけえええええ

 

発表直後に売り抜けた

ホクホクの煽りマンプロトレーダー

素知らぬ顔で次の銘柄へ。

場合によってはその銘柄を買ってる人に

暴言まで吐いて次の銘柄に行く方もいますw

 

 

煽りに期待してしまった群衆はこの時どんな心境なのだろうか

聞いてみよう。

 

招金)株価下がってるけど手放したの?

 

群衆)俺は短期の株価なんか気にしてないし、

   含み損になったけど大丈夫。

   長期で考えてるから(キリッ

 

招金)幸せそうで良かった。

 

 

 

急騰後、だいたい半値程度で落ち着く事が多いです。

それは群衆(ほんとは短期マン)の一部が

「長期で見てるから大丈夫マン」

転身し、売らないからだと思われます。

 

 

 

なぜ待ちに待った配信日や

 採用アニメが発表されたのに急落したのか?

 

もう先に採用アニメもバレてましたし、

売上や期待で買われてしまっているので

短期的にそれ以上の上値余地はないと思われるため。

(所謂、織り込み済み)

 

この発表の時に愚かな群衆は

「サプライズ」も求めてしまってるのです。

 

ゲームが実際配信されればグイグイ株価上がるのでは?

おそらく同じことが起きます。

「業績寄与されるまでタイムラグ」があるからです。

一般的な仕事の場合は決算まで売上予測を立てるのは難しいので、

よっぽどの発明などでない限り

「ダラダラと下げる」ことが多いです。

 

(ゲームセクターの場合はダウンロードランキング、

売り上げランキングも見る事が出来るので

その結果により様々な動きをします)

 

 

 

なんとなく分かっていただけたでしょうか?

 

仮想通貨でも同様ですね。

イベントに合わせた急騰

そして急落があります。

 

イベントドリブン取引は

ハッキリ言って他の取引に比べるとかなり楽です。

 

しかし、初心者はだいたい損してます。

 

「期待しすぎるから」だと思います。

 

個人的な意見ですが、

 

・イベントで取りたい場合は

 「ある程度の利益で数日前に逃げる」

 

・イベント日を持ち越さない

 

という方法が着実に利益を伸ばす方法なのではないかと思います。

 

 

各々期待値と確率を考えて上手く判断していただきたいです。

 

 

こちらの記事と一緒に読んでいただけると

理解が深まります。

相場は心理学である

 

↓楽天証券

楽天証券

 

 

 

 

ビットバンクの登録は↓こちらをクリック

 

ビットフライヤー登録は↓こちらをクリック

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で