· 

株トレードに役立つチャート指標

私が参考にしてるチャート指標を教えて欲しいと

言っていただいたのでまとめます。

正直、誰でも知ってるものしか使ってません。

「参考にする人が多ければ多いほど効果を発揮する」

と思っていますので。

 

自分だけが見つけたこの特別なチャートを

有料NOTEで大公開!!

 

みたいな事をしてる人を見ると

「ハァ!?」

って思います。

勝手にお〇ニーしてろよ

 

早速脱線しました。

 目次

〇移動平均線

〇ボリンジャーバンド

〇MACD

〇RCI

〇日別売買高

〇価格帯別売買高

 

全部知ってる方がほとんどだと思います。

知ってる方は読まなくて良いと思います(笑)

 

 

〇移動平均線

知らない人はいないですよね。

基本のきです。

 

しかし、知ってるのと使いこなせるは違います。

 

まず私が参考にしてるのは

5日線、25日線、50日線です。

この日にちを選んでる理由も、

恐らくこの線で見てる人が多いであろうからという理由です。

 

デイトレーダーではない為、基本日足を見てます。

そして長期保有で考える際は、大きなトレンドの流れを見たいため

週足月足と見ていき判断します。

 

以前も説明した事ありますが、単純です。

このチャートでは5日線がおおよそ25日線で反発しています。

(銘柄やその時々により反発ラインは違いますので見極めてください)

 

最初は25日線から離れた所で反発してるので強い証拠です。

しかし、2回目、3回目は少しづつ深く25日線に刺さってきてますね。

 

そろそろ危ないんじゃないか?と想定することが出来ます。

 

そして4回目で決壊(デッドクロス

この反発ラインを多くの人が意識してるので、割ってきたら皆売ります

 

私のスイングトレードの理想で言うと、

1回目は反発が早かったので取るのは難しい

2回目の反発は取りたい所

(一回目の反発が強かったので恐らく2回目も反発する可能性が高いと判断)

3回目は怪しくなってきてるので小銭だけ狙う

早漏利確。

 

こんな美味しいチャートで1.5回しか抜けないのか?ド下手くそめ

 

と思われたのでは?

おっしゃる通りだと思います。

でもほとんど負けないトレードを心がけているので、

勝てる確率が高い時だけで良いのです。

 

では、売るタイミングはどう判断してるの?

という所を次の指標ボリンジャーバンドで説明いたします。

 

 

〇ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは1σ(シグマ)、2σと表現?されます。

移動平均線と標準偏差で構成されており・・・

また難しい言葉で皆様を混乱に陥れようとしてますね。

 

中学校レベルの話ですが、

きっと数学に苦手意識がある人は

こんな話聞きたくない!!

ですよね。

 

分かりやすく説明します。

ちなみに

ボリンジャーって名前は考案者の名前から取ってる

ので深く考えず覚えてください。

 

皆さんになじみが深いのは、

受験などで良く聞いたと思いますが

学力を分かりやすくした指標「偏差値」ですね

偏差値の分布を見てみましょう。

(画像はネットから適当に引っ張ってきました)

偏差値50が一番人数が多く、

そこから離れるほど人数が減っていきます。

 

ここまでイメージ出来たでしょうか?

 

標準偏差って書かれてる所があると思いますが、

-1σから1σの間に

全体の約68.2%の人が入っています。

 

-2σから2σまで範囲を広げると

全体の約95.4%の人が入っていますね。

 

これをチャートに応用したのがボリンジャーバンドです。

一番最初に載せたチャートに

ボリンジャーバンド(ボリバン)を載せました。

 

2σを超えたラインは

全体の4.6%の短期的に買われすぎ水準にあたると言えます。

もちろん特大材料などによっては

危険地帯など無視して凄まじく買われていくパターンもありますが、

 

私のような安全志向のタイプの人は

2σ超えは売り時と考えて良いでしょう。

 

 

〇MACD

MACD(マックディー)2つの指数平滑移動平均線の差から

相場の周期とタイミングを捉える指標。 

引用:コトバンク

 

良く分かんないけど、(←計算方法は自分で調べな!!)

移動平均線より早くゴールデンクロス、デッドクロスを

判断できるやつです。

早すぎて罠にかかる場合もあります。

 

あくまで移動平均の補助として見てます。

あ~そろそろかな~くらいの

心の準備をするための指標くらいに考えてます。

 

 

〇RCI

RCI(スピアマンの順位相関係数)

日数と価格それぞれに順位を付けて相関関係を数値化。

 

これも買われすぎ・売られすぎの指標にしてます。

これは単純ですね。

数値が高くなってたら買われすぎ、

マイナス数字が大きくなってきたら売られすぎ。

ボリバンと合わせて、売り時と買いタイミングを測っていきます。

 

 

〇日別売買高

 このブログに書きました

相場は心理学である

 

〇価格帯別売買高

このブログに書きました

相場は心理学である

 

 

 

後半、飽きたから楽したとかじゃないんだからね!!

 

あくまで私の考えに基づいた参考指標です。

相場は生き物ですので、その通りに動くとは限りません。

 

十分ご注意を

 

 

↓楽天証券

楽天証券

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*'▽')

 

 

 

 

ビットバンクの登録は↓こちらをクリック

 

ビットフライヤー登録は↓こちらをクリック

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    株式会社ゴゴジャン 桑原 (月曜日, 26 2月 2018 15:23)

    ●【ブログパーツ】掲載のご依頼
    突然のブログからのご連絡で申し訳ございません。
    初めまして。投資情報サイトGogoJungle(旧fx-on)を運営しています株式会社ゴゴジャンの桑原と申します。
    ブログの記事を拝読しまして、是非私どもの『仮想通貨ブログパーツ』の掲載をお願いできないかと思いご連絡いたしました。
    リアルタイムでの情報取得と共に、ブログパーツ経由での口座開設もアフィリエイト報酬の対象となりますので、是非ご活用いただければと思います。
    (仮想通貨ブログパーツの場合、bitbank.cc/bitFlyer/Bit Tradeがアフィリエイト対象となります。)


    ★3分でアフィリエイト登録できます!
    https://gogojungle.co.jp/
    その他疑問点などがございましたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。
    株式会社ゴゴジャン 桑原
    hkuwabara@gogojungle.co.jp

  • #2

    佐藤 (水曜日, 17 7月 2019 18:42)

    突然のご連絡をお許しください。
    国内唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」編集部の佐藤と申します。

    今回は、私どもが運営しております月額制サービス「マネーアップ」、
    およびアフィリエイトプログラムをご紹介したく、ご連絡を差し上げました。

    マネーアップは、トレード手法や投資の技術、相場の知識などを、
    動画や記事の形式で、月額980円で無制限に学習できるサービスです。

    ▼マネーアップ詳細
    https://www.gogojungle.co.jp/finance/navi/6823

    このマネーアップで、アフィリエイトプログラムを展開しております。
    ご協力いただき、売上成果が発生した場合は、
    一件あたり686円の報酬をお支払いいたします。

    大変不躾なご連絡ではございますが、ぜひ、一度ご検討をいただければと思います。

    ・マネーアップのアフィリエイトリンク取得ページ
    https://www.gogojungle.co.jp/mypage/affiliate/tag/product/15153

    ・マネーアップのブログパーツ 一番右のタブ(動く画像でアピールできます)
    https://www.gogojungle.co.jp/mypage/affiliate/widgets/navi

    どちらのページも、「パートナー」登録後からすぐご利用いただけます。
    上記リンクから登録が可能です。

    なにとぞ、よろしくお願いいたします。
    不明点があれば、お問合せくださいませ。

    ---------------------------------------
    月刊FX攻略.com編集部
    株式会社Wa plus
    担当:佐藤
    〒113-0033
    東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
    電話:03-5844-6230
    E-mail:sato@fx-k.jp
    URL:http://fx-koryaku.com
    ---------------------------------------