· 

ハイパーインフレ時の資産の守り方

 

〇ハイパーインフレとは?

 

ハイパーインフレってご存知ですか?

ジンバブエドルが有名ですね。

このお札見たことありますでしょうか?

100兆ジンバブエドルです。

 

下記のこの写真もよく見ますね

この写真の男性が何を買おうとしてるのかは知りませんが、

ジュース1本買うのに

これだけのお札が必要になってるとしたらどうでしょう?

 

2008年に5000億%のインフレになったのです

今1本150円のジュースが値上がりして75億円?が

必要になったと想像したら分かりやすいでしょうか?

 

朝150円で買えたジュースが

その日の夜には500円になってたりするのです!

 

物価が上昇し続けた為(=お金の価値が下がった)、

普段の生活で大量のお札が必要になったのです。

 

そして利便性をよくする為、

桁違いの100兆ジンバブエドルが発行されたんですね。

 

そしてとうとう2009年ジンバブエドルが廃止されました。

自国通貨を廃止し米ドルに交換されることになったのです。

 

米ドルとの交換レートは17.5京ジンバブエドルで5米ドル。

それ以降は3.5京ジンバブエドルに対して1米ドル(現在約106円)

 

ちなみに1京は1兆の10000倍ですね。

もう何がなんだかわかりませんw

 

 

遠い国で起こった関係のない話だと思ってませんか?

 

はっきり言って日本もいつ同じことになるか分かりませんよ?

日本は安全だと誰が言った?

 

 高木剛さんの

↓「世界はすでに破綻しているのか?」

 

これはめちゃくちゃ面白いです。

読んでいただければ分かるのですが、

経済破綻、ハイパーインフレって

他人ごとじゃないんですよ。

 

いつ日本がハイパーインフレになるか分かりません。

 

 

〇株

 

株式は(通常の)インフレに強い。

それは

インフレに伴い株価も上昇、資産価値も増大

していくからです。

しかし、恐ろしい問題があります。

税金です。

 

現在株式ではおおよそ20%の税金が取られます。

分かりやすくする為、大げさに言うと

100%のインフレがあったとします。

株価も倍になりました。

 

今まで配当で1000円貰えてたとします。

20%取られて800円です

配当が出るといつも自分へのご褒美に1000円のランチを手出しで+200円出して食べていました。

 

そして株価が倍になり配当で2000円になりました。

20%取られて1600円です。

いつものランチもインフレで1000円から2000円に値上がりしてます。

 

以前は+200円手出ししてたものが+400円必要になりました。

 

200円出費が増えた分は給料も増えてるはずだから大丈夫だろ!

って思いましたか?

 

所得税は累進課税では?

 

そうです。

税額が変わらない限り

インフレで給料が上昇した分、課税額が増えるのです。

 

(課税額が確定してから納めるまでの

タイムラグで納税額がはした金になる可能性もあり。 )

 

税率分損をしていくことになりますね。

ただ、相対的な資産の目減り率という点で株は割とおススメです。

 

しかーし!!

ジワジワ上がる通常のインフレなら良いのですが、

ハイパーインフレとなると話は別。

 

ジンバブエもハイパーインフレで

株価が大暴騰しました。

大暴騰と言っても、

紙幣価値の下落に対して株価が追い付くことは無いでしょう。

 

しかも資金を引き出す手段がないなど、

社会が大混乱してるので 

今までの常識が通じなくなる可能性があります。

 

そうです。

ハイパーインフレになった際、

銀行から降ろせるお金の量を制限されたりするのです。

 

もちろん会社も倒産するところがたくさん出てくるでしょう。

 

大儲けする企業」と「大打撃を受ける企業

と多きく分かれるでしょう。

 

インフレですむのかハイパーインフレになるのか。

 

会社が存続するか?しないか?

の見極めがかなり重要です。

 

 

〇暗号資産

わからん。さっぱりわからん。

これからどうなるかっていう想定はしてます。

 

値動きも収束していくでしょう。

 

しかし、まだハイパーインフレ対策として

確固たる地位は考えられないです。

 

資金の逃げ道としてあり得るか?

 

 

 

〇不動産

これは面白い。

 

家賃はインフレのスピードに合わせるのは中々難しいので

ちょっと厳しい

 

私が面白いっていうのは、

 

不動産屋が35年ローンとか薦めるわけですよ。

ニコニコしながらこれからの生活楽しみですね!と言いつつ

心の中では馬鹿だなコイツ利子でどんだけ多く払うんだよ

って思ってたりするんですよ。シランケド

 

でもねでもね。

インフレが起きたらどうなる?

 

ローンが利子込みで2000万円あったとします。

100%インフレがあったらどうなります?

 

ローン額や利子の数字は減りません。

変わりません。

しかし、2000万円の価値は1/2になってるのです。

 

しかもしかも!

インフレ時は資産価値も上昇するのです!

 

 

金利を上回るインフレ率になればお得

 

 

デフレになった場合は逆に借金が重たくなります。 

判断が難しいですね。

 

ハイパーインフレになるとすれば、

ローン組んで買っておくととてもお得です

 

ただ現日本に置いて、

すでに世帯数に対して家の方が多い時代です。

そういう意味では資産形成で

不動産に手を出すのはかなり厳しいかと。

 

 

〇銀行貯金

いや無しでしょ。

 

圧倒的無し。

 

短期的にはアリだと思いますよ?

投資先の暴落待ちとか。

 

でも長期で考えての貯金なら・・・無しでしょ

 

そもそもアリだと思う?

 

ハイパーインフレなったら

銀行も潰れるんじゃね?

 

上記にも書いてますが、

政府によって一日にお金を引き出せる額を

制限されたりするのです。

 

1人で1日5000円までしか降ろせないよ。

みたいな感じです。

 

 

〇自給自足

やっぱね。

 

自給自足は最強ですよ。

 

ただ、やってみると分かるんですけどね。

めちゃくちゃ大変。

 

作物によるだろうけど長期旅行も難しいだろうし。

天候にも気を使います。

 

世界旅行したい!!

とかの野望が無くなればとても良いと思います。

 

出来れば海の近くで釣りも出来たら良いですね。

「お金に価値が無くなると物々交換が主流」

になります。 

 

なんだかんだ

ハイパーインフレ時の一番おススメではあります。

 

 

 

〇金(きん)

インフレに強い金。

そしてなんとデフレにも強いと言われています。

最強か?

 

インフレに強いのは

物価の上昇で分かりやすいのですが、

何故デフレにも強い?

 

デフレで景気が悪化してくると

信用不安が高まり、

株や債券が下落します。

 

=破綻リスクのない「実物資産の金」

が買われるのです。

 

まあさすがに

いつでも金が買われ続けるわけではないんですけどね。

 

20年チャート見てみましょうか

・・・金って、しゅごい。

 

有事に強いとされる金。

しかし、有事のリーマンショック(2008年)

の時に少し売られた ようです。

資金が必要だった?

その後すぐまた買われたようですね。

 

問題点は保管方法かな~?

後、個人的には配当的な複利がないのがちょっと。

 

金の購入の種類は主に

 

金地金:金の延べ棒など。イメージ通りの奴

金貨:コインなので保管しやすいがちょっと割高

純金積立:毎月積立で購入。

     一定額超えると引き出し可

金ETFなど:投資信託をプロに運用してもらう

    引き出せない事が多い。

 

 

そうそう。

実際ハイパーインフレになって金を紙幣に変えようと思ったら、

凄まじい量の紙幣渡されそうで、

それはそれでどうなの?

紙幣運ぶためのトラック買わなきゃ!ってなりそうw

 

株と同じで現金を引き出せない可能性はありますね。

 

 

〇ドル・海外資産

ドルって結局強いよね。

もちろんアメリカ次第で今後どうなるか分からないですが、

一時避難としてはかなり安全な気がします。

 

後は、海外資産に逃すのはありです。

現状ヨーロッパはかなり危ないと思いますが、

ヘッジでいろんな国に逃しとくのが

一番現実的な気がします。

 

FX口座は開いておいて損はないかと思います。

↓みんなのFX

 

↓DMM FX

【DMM FX】入金

 

↓外為ジャパンFX

【外為ジャパンFX】入金

 

 

↓是非この本は読んでいただきたいです。

 

 

 

 

↓株取引「SBI証券」

 ↓株取引「DMM株」

↓株取引「日産証券」

日産証券 ネット現株

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Brooklyn (水曜日, 22 8月 2018 22:32)

    参考になりました。ありがとうございます�

  • #2

    招金 (木曜日, 23 8月 2018 08:07)

    Brooklynさん>そう言ってもらえると嬉しいです!こちらこそありがとうございます(/・ω・)/

  • #3

    MOMO (日曜日, 09 6月 2019 07:05)

    最近、ハイパーインフレが気になっています。住宅ローンもこれまでは国が借金多いから絶対に金利は上げられないと思って、金利の低い変動にしました。しかし、ハイパーインフレの時の変動金利では、元本が返金できないと利率が上昇し更に返せなくなる、借金は金利によってスライドする気がしています。固定金利に今のうちに組み替えしるべきか?悩みますね。

  • #4

    招金 (月曜日, 10 6月 2019 08:13)

    MOMOさん≫コメントありがとうございます。変動金利は基本的に半年に一度見直されると思うのですが、「ハイパー」インフレの場合は1日で2倍3倍になる事があるので、変動金利がインフレのスピードに追い付かないと思います。
    なのでハイパーインフレでの変動金利は大した影響が無いかもしれません。
    ただ普通のスピードでインフレになった場合は損をしてしまうかもしれません。