· 

株の価格はどう判断?①

 

取引する時、その物の価値って考えてますか?

簡単に言うと

売上がこれだけあるから、これだけの価格が付くはずだ!

みたいなやつです。

 

BTCなどはマイニングの電力量が価値の源泉だ!

なんて話になったりしますが、

おそ松さんな理論だなーって思ったり思わなかったり。

(これについては最後ちょっと書いてます。)

 

では、どうやって株価を評価するのか?

について書いていきます。

 

もちろん賛否両論ありますし、

本来簡単に出せるものでもありません。

こういう考え方もあるんだな

と思っていただけたら幸いです

 

株がどんなものかというのはこちら→株って何?危ないの?

基本用語1→株の基本用語、読み方講座

基本用語2→株の上場、取引所、証券会社とは

〇企業価値と時価総額

良く聞くと思いますが、時価総額とは何か?

時価総額とは発行済み株式数に株価を掛けたものです。

 

例えば株式を10万株発行しており、

株価が100円の価値が付いたら

100,000×100=時価総額1千万円となります。

 

1千万円が市場の判断する企業価値という事になります。

 

しかし、本当に企業価値=時価総額なのか?

と言うと、そういうわけではありません。

 

企業の資産は短期間で大きく変わるわけではありません。

しかし、時価総額は日々変動しています。

時には50%も価格が上下する事もあります。

 

例えば、

ある株式会社が1億円の純資産を持っていたとしても、

トランプ氏の発言で株価が暴落し

時価総額が9千万円になることだってあります。

 

1億円の純資産を持ってるのに

その企業を9千万円で買える可能性があるわけです。

 

100%株主になればその会社の決定権は全て自分の物です。

 

という事は極端な話、

企業純資産より安い時価総額で100%株を買って

すぐその会社を解散させれば良いのです。

 

現実はそう上手くいかないですが、

この思想をベースに株価を考えていきます。

 

〇純資産法(ネットアセット・アプローチ)

上記にチラッと描いた方法の説明です。

会社が出してる貸借対照表(決算書)を見て

「現在保有する資産」のみ

で企業価値を計算する方法です

 

純資産=資産ー負債

です。

 

 

負債は株主以外の外部から調達する資金で

 

「他人資本」や「外部資本」と呼ばれたりもします 

 

全体の資産から負債を引いたのが純資産です。

純資産は株主の持ち分、株主に帰属する部分の事です。

 

株主が最初に出資したお金

      +

会社が稼いだ利益(利益剰余金)

 

この純資産から株価を算出します。

単純に純資産より時価総額が安ければ買いです。

 

「これは未来予測などを一切無視した

【今、どれだけの価値があるのか?】

だけに着目した算出方法です。」

 

 

〇PBR(株価純資産倍率)

では、純資産法を分かりやすく数値化していきましょう。

 

   PBR(株価純資産倍率)

というものがあり、

純資産と株価の関係を数値化したものです。

 

PBR=株価÷1株当たり純資産(BPS)

BPS=株主資本(純資産)÷発行済み株式数

 

PBRは1が基準です。

1の場合は純資産と株価が一致していると言えます。

1より低ければ割安と言えます。

(純資産が減る予定のない優良企業では)

 

もしPBRが1以下の時に株を購入しその状態で会社が解散した場合、

持ち株数に応じて純資産を受け取る権利があり、

株主が儲ける事になります。

このような株主に分配される資産を

「解散価値」と言います。

 

↓写真は最近倒産が発表された

日本海洋掘削1606の財政状態です。

純資産がマイナスなので、

おそらく解散しても何も貰えません。

(29年3月期に解散してくれたら良かったのにね。)

 

29年3月期の発行済み株式数が18,000,000株

BPS=31,587,000,000÷18,000,000=1754.83

29年2月28日の株価終値が2,446円

PBR=2446÷1754.83=1.39

 

このようにPBRが1より安い所でも

業績が悪い所は買っちゃだめだよ!

って書こうとしてこの銘柄選んだのに

まさかの1を超えて割高でしたwww

 

6/26日のお昼現在は株価149円で特売りになっており

1円になると思います。

 

 

〇まとめ

今回の内容はいつもに比べてちょっと踏み込みましたが、

価値算出の基礎の部分なのでしっかり理解しておきましょう。

 

さらにここから期待値などが乗っかって

価格形成されていきます。

 

仮想通貨に関しては現段階で価値算出が

ほとんど期待値のみで形成されているように思います。

電気代なんてのは掘ってる人の都合。

ある意味で負債であって

価値形成の根拠にはなっていないと思います。

(一部の人に怒られそう)

 

例えば会社がこれだけ電気代かかってるんだから

うちの会社はこの電気代分の価値がある!

って言ってきても

知らねーよ!ってなりますよね。

 

電気代分の価格が無いならマイナーが掘らない

というのは、会社が倒産したのと一緒。

 

・・・このくらいにしときましょうw

 

今後、他の価格判断方法も書いていきますので

また読んでいただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*'▽')

↓ここクリックしてくれるとランキング上がるのかな?

 モチベーションになるのでよろしくお願いします ^^) _旦~~

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

↓株取引「SBI証券」

 ↓株取引「DMM株」

↓株取引「日産証券」

日産証券 ネット現株