· 

運動神経を良くする方法

 運動が出来る人と出来ない人の差ってなんでしょう?

 

運動が出来ると言ってもスポーツによって

得手不得手があります。

 

もちろん才能などによる差もあるでしょう。

しかし、全体的な運動能力を向上させる方法があれば

やってみたいと思う方も多いのでは?

 

今回の内容は武井壮氏の話を参考にしています。

 

 

〇なぜ運動神経が悪い

 

 

 それは

イメージと身体の動きがリンクしてない

からだと思います。

 

運動をする際、

まず脳でこれからの行動をイメージし

その指示を各筋肉に出す。

 

一流選手の動きをイメージしたのに

結果は散々。

 

なぜこのような事が起きるのか?

 

もちろん筋力や柔軟性の問題もあります。

 

しかしそもそも、

脳の指令通りに

身体が動いてるのでしょうか?

 

アメトークで「運動神経悪い芸人」

を見たら分かると思いますが、

筋力や柔軟性以前の問題ですよね。

 

イメージ通りに身体が動かない

=運動神経が悪い

 

〇イメージと身体のズレを知る。

 

 

まず鏡の前に行き、目をつぶってください。

 

そして目をつむったまま

地面に対して平行になるように

両手を広げてみてください。

 

手を広げた後、目を開けて鏡を見ましょう。

 

手は地面と平行になってるでしょうか?

    (レオナルドダヴィンチの解剖図)

 

平行にしたつもりが上図のように

上にズレたり下にズレたりしてませんか?

 

手だけでなく他の部位も試してみましょう!

 

運動の際、

このズレがイメージと違う動きをしてしまう原因です。

 

スポーツの時は

常に自分の動きを目で追えるわけではありません

 

例えばボールを投げる時、

正面を見ながら肩を回して投げます。

その時、肩や腕の動きは見えてませんよね。

 

この見えていない時の動きが重要です。

 

 

 

〇どうすればよい?

先ほど手がズレていた方は、

目を開けた状態で

手が地面と平行になるようにしてみましょう。

 

手を降ろし、もう一度目を閉じて

同じように平行になるようにしてみると、

今度は平行に出来てると思います。

 

このように、

イメージと実際の動きのズレを

日々修正していくことが重要です。

 

武井氏も普段から

ペットボトルを取る時、

ドアノブを持つときなど常に意識しており、

イメージと違う動きになってしまった時は

何度でもやり直すそうです。

 

練習の際も

その競技の練習をする時間より、

イメージと身体の動きを合わせる練習

の方が多いそうです。

 

 

 

 

〇一流を見て頭を使う

まずはプロの映像をたくさん見ましょう。

 

イメージが悪かったら、元も子もないですからね。

 

プロの映像を繰り返し見るだけで、

神経細胞と筋肉細胞を繋ぐシナプスが形成される

という報告もあります。

 

そして、頭を使う。

 

 

走るのが遅い人は

バタバタと無駄な足音が響いたりしてませんか?

足音がうるさいという事は

エネルギーが音に使われてるので

無駄が生じてるんですね。

 

例えば、

ボーリングの球が置いてあるとします。

それを動かす際、

手で「パンッ」と叩くのと

「グッ」と押すのはどちらが転がりますか?

 

静止してる物を動かす際は、

スピードより押すことの方が重要

と分かってもらえたと思います。

 

100mの走り出しもそうです。

スタートは足を速く動かすのではなく、

グッグッと地面を押す事が大事です。

 

このように

一流選手の動画を見て

良いイメージを持つ事と

イメージ通りに動く身体。

 

これだけである程度のスポーツは

卒なくこなせるようになるのではないでしょうか?

 

お子様の運動能力を上げたいや、

自分の運動能力向上させたい方など

参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

本文終わり。

 

 

筋力向上したいなら↓

 

 

 

 

プロテインとBCAA

 

寝る前や、寝起き、筋トレ後などはプロテインがオススメされています。

タンパク質を摂取して筋肉の分解を防ぐ目的です。

タンパク質はアミノ酸でやり取りされます。

しかしタンパク質はゆっくり消化される為、

トレーニング中などはBCAAなどの必須アミノ酸を直接摂取するのが良いとされています。

 

アミノ酸は壊れた筋組織の再生や筋肉の増進が期待でき疲れにくくなります。

 

私は下写真の

アミノ酸(グリーンアップル味)と

ホヘイプロテイン(チョコレート味)

を使ってます。

個人的には両方美味しいですよ(*'ω'*)

 

ソイ(大豆)プロテインという種類もありまして、

なんと飲むと美容に良いらしい!

(飲みにくいと噂だがココア味は美味しかった)

iHerb(アイハーブ)で買いました!

 

iHerbは、自然商品を販売する世界で最も大きいオンラインショップの一つです。

オーガニック製品・食品・サプリメントも安く購入できます。

国外のサイトですが何の苦も無く注文出来ました。

発送も早くてけっこうすぐ着きます。

日本人スタッフサポートもあります。

自社ブランドリンク⇒https://www.iherb.com/c/iherb-brands?rcode=AQO3318

HPリンク⇒https://www.iherb.com/?rcode=AQO3318

 

プロテインやアミノ酸買うならHPリンクから飛べば良いと思います。

 

 

上記は私のアフィですが、新規の方は上のリンクから買うと5%割引で買えます!

(多分初回だけ5%割引かな?)

そして私にも5%入るというWIN WINの関係ですw

是非w

 

摂取タイミングとしては

 

間食・・・プロテイン

トレーニング30分前・・・BCAA(アミノ酸)

トレーニング中・・・BCAA(アミノ酸)

トレーニング直後・・・BCAA(アミノ酸)からのプロテイン

就寝前・・・プロテイン

 

というイメージで良いと思います。

 

 

 

遺伝子から運動能力の得意・不得意を

調べるのも面白いかもしれません。

 

最後まで読んでいただき

有難うございました。