· 

高齢化社会で伸びる業態。老人ホーム編①

 

介護、ロボット、老人ホーム、ホスピス等々色々ありますよね

まずは老人ホームから見ていきましょう。

老人ホーム関連株を検索して驚いたのが、

半数近くが不動産会社が運営しているという事。

でも今回は老人ホームメインの会社をピックアップ。

老人ホーム参入企業は約75社程度ありましたが

12社まで絞りました

勤続年数、給料も調べてますが

給与格差は介護の有資格者を主体で雇っているのか、

無資格メインか、

訪問系だと看護師がいるかとその比率で変わるそうです。

なのでおおよそで見ていただけると助かります。

 

「量が多いのでサラッと調べで

独断と偏見が多々あります

これを参考に各自調べてくださいませ!!」

 

 注:2020/1/15時点のデータです

 データのミスもあり得ますので

 必ずご自分で調べて投資を行うようお願いいたします。

 

目次

 

〇2137 光ハイツ・ヴェラス

〇2373 ケア21

2374 セントケア・ホールディングス

〇2393 日本ケアサプライ

〇2398 ツクイ

〇2435 シダー

〇2654 アスモ

 

次のページへ⇒コチラ

次ページ内容↓

 

〇4355 ロングライフホールディング

〇6062 チャーム・ケア・コーポレーション

〇6059 ウチヤマホールディングス

〇9707 ユニマット リタイアメント・コミュニティ

〇9792 ニチイ学館

〇まとめ

 

〇2137 光ハイツ・ヴェラス

市場 札証
PER

8.9倍

PBR

0.46倍

ROE

6.42%

時価総額

17億円

特色:札幌で入居一時金2000万円超の高級有料老人ホームを展開

   介護専用棟併設も 

 

え?

PBR:0.46倍は凄い。

PBRについては⇒株の価格はどう判断?①

で説明してます。

0.46倍はめちゃくちゃ割安です。

札証だからたまたま放置されているのか、

何かヤバい問題を抱えているのか。

配当も出てる。

純資産額:3,817,420(千円)

純資産も赤じゃない。

 

 

入居率は高い。

夏場の退去者多く稼働率が落ちる。

現状回復費用かさむ。

 

ん~夏場の退去者が多いのは雪国の特色?

冬場は雪かきやらで介護の余裕が無いけど

夏場は必要ない的な?

 

業績もそんな悪くないですね。

営業CFが2018までマイナスでしたが

投資期間だったとしたら問題ないです。

 

パッと見では

充分投資対象として候補に入るかと思います。

問題は札証なので流通量が少なく、

浮動株も5.7%。

ほとんど買えませんね。

さらに従業員年収が少ないですね。

これから人材不足になるので

従業員満足度が高い所でないと

先細りになる可能性があります。

平均勤続年数はこの業界では

可もなく不可もなくですかね。

 

 

〇2373 ケア21

市場 ジャスダック
PER

15.9倍

PBR

1.56倍

ROE

6.03%

時価総額

69億円

特色:関西を地盤とする在宅介護会社。関東を強化中。

   老人ホーム・施設介護の展開も意欲的。

 

高入居率を維持。

消費増税による費用増。

 

悪くないですね。

売上高も上がってる感じですし。

給料は397万円か。

普通?

ただ平均勤続が3.7年しかないのは気になりますね。

ブラック企業か?

業績は問題なさそうですが、

投資対象としては

勤続年数的にちょっと二の足を踏む感じ。

 

 

〇2374 セントケア・ホールディングス

市場 東証1部
PER

12.1倍

PBR

1.38倍

ROE

5.6%

時価総額

119億円

特色:訪問介護・入浴主体。

 

あっしまった老人ホームじゃなかった。

せっかくのなのでチラ見していきます。

業績は問題ないですね。

ただ、人手不足でしょうか

外注派遣費がかなりでかくなってしまったようで、

利益が少し落ちたか。

後、訪問系は天候不順も売り上げに影響を及ぼすようです。

 

平均年収508万円

勤続年数9年。

従業員満足度も問題なさそうですね。

年収が多いのは老人ホームと違って

施設維持費が安くつくからかな?

従業員平均年齢も若い。

 

この会社は投資対象候補です。

 

 

〇2393 日本ケアサプライ

市場 東証2部
PER

16.2倍

PBR  
ROE

 

時価総額

245億円

特色:三菱商事系福祉用具レンタル卸。介護支援。

 

しまった。

また老人ホームメインじゃない。。。

 

業績。ん~順調ですね。

中国の会社にも出資して中国展開も狙って行ってますね。

 

業績伸びてるのに

平均年収が落ちてるのが納得いかないですが、

会社規模はまだまだ大きくなる予感ですね。

時価総額がすでに大きいですが、

充分に投資対象候補に入ります。

 

 

〇2398 ツクイ

市場 東証1部
PER

20.5倍

PBR 1.84倍
ROE

10.16%

時価総額

445億円

特色:デイサービスなど在宅介護主力。

   老人ホーム、人材派遣も

 

業績は新事業投資で少し落ちてますが問題ないですね。

フードサービスにも手を出したのかな?

どういうのか分かりませんが、

介護系でのフードサービスなら問題ないかな。

全く関係ない飲食店なら怖いけど。

 

高校生アルバイトなど

人材不足対策に色々考えてるようで良いですね。

ROEも結構高い。

時価総額がデカイのがちょっともったいない。

 

〇2435 シダー

市場 ジャスダック
PER

55.8倍

PBR  
ROE

 

時価総額

26億円

特色:デイサービスと老人ホーム2本柱。全国展開図る。

 

売上は順調に増加してるし、

入居者数なども堅調に推移してる模様。

しかし税務調査での1億円追加計上があったり、

利益のグラフが汚いですね。

なんとなく好きになれない。

 

タブレット導入検討したり、

効率化に動いてるようなので、

今後に期待。

 

 

 

〇2654 アスモ

市場 東証2部
PER

13.5倍

PBR  
ROE

 

時価総額

99億円

特色:給食と介護が柱。香港で外食も。

自動車用小型モーターシステムをやってる

アスモ株式会社と名前が被ってるからややこしい。

 

業績いいですね。

06年に食肉卸シンワと居酒屋等のオックスが合併してから

事業転換してる柔軟さも買い。

給食はイマイチみたいだが、食肉卸と介護は調子良し。

 

ただ、年収はそこそこ良いのに

平均勤続年数1.7年て何?

単独の社員数が18人しかいないから

新人雇ったりしたら減るのかな?

とはいえおかしい。

いやそもそも18人って少なすぎる。

調べた所、

株アスモはグループ会社の経営管理特化みたいですね。

お偉いさんばっかりか。

監査役とか雇ったりすると勤続が減るのも納得。

 

現在の香港で外食展開してるのは不安ですが、

全体的に業績かなり安定してますし、

投資対象候補です。

 

 

次ページに進む⇒コチラ